Papen's Piling

自分が興味を持った事柄に関するまとめ TwitterID:Papen_GaW

MENU

ハル研の2018年は「仕込みの年」

f:id:dougin-1809:20180109221735p:plain

 2017年より、ハル研究所は謹賀新年として今年をどういう年にしていくのか、三津原敏現社長のスピーチを通して発信しています。

www.hallab.co.jp

そこで三津原氏はこう述べています。

「今年はひとりひとりが例年にない脳みその使い方をして新しいことをどんどん実現し、ハル研を代表する年にしていきましょう!新しい展開を楽しんでいきましょう!」 

太字は筆者独自

この発言通り、2017年はハル研史上類を見ない沢山の製品・企画に溢れた年となりました。

『星のカービィ』シリーズ25周年としては

  • 『みんなで!カービィハンターズZ』
  • 星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート
  • 『カービィのすいこみ大作戦』
  • カービィのスイーツパーティー
  • 『カービィ バトルデラックス!』 

それ以外には

  • 『さよなら!ハコボーイ』
  • PasocomMini MZ-80C
  • 『はたらくUFO』

 が世に出ました。他会社との企画でも

  • 星のカービィ プププ☆トレイン
  • カービィのプププなペイント日和
  • ユニクロ×ハコボーイ!
  • ローソンの星のカービィ キャンペーン2
  • ワンフロアまるごと 25thミュージアム
  • シャクレル カービィ

とそれに伴うグッズ販売が2017年を彩りました。では2018年はどうなるのか。答えは既にタイトルにありますように「仕込みの年」です。

 

www.hallab.co.jp

「昨年はたくさんの成果を世の中に出していくことができました。春にはカービィの新タイトルの発売を控え、カービィ25周年も大団円を迎えようとしています。さあ、今年は仕込みの年です。みんなでパワーをためていきましょう!」

太字は筆者独自

 この後、広報の帯金氏は次のように補足しています。

発売ラッシュだった昨年と比べると数では少なくなるかと思いますが、今年もみなさまのご注目をいただけるよう、全社一丸となって励んで参ります。また、みなさまに新しい驚きと楽しさをお届けできるよう、個人でもチームでもしっかりとパワーを蓄えていきます。
本年もハル研究所をどうぞよろしくお願いします。 

太字は筆者独自

 そのため、2018年に世に出る作品・企画は2017年に比べて少なくなるでしょう。とはいえ既に今春には『星のカービィ スターアライズ』が控えております。躍進を続けるNintendo Switchに遂に星のカービィシリーズも到来する状況は、コラボ企画が近年増加したといえども、核はゲーム制作で成り立つこの会社に大きな刺激となるでしょう。今後もハル研究所の動向に期待していきたい所です。